スイーツ食べまくり日記

東京中のスイーツ&催事&お取り寄せで食べまくり!!
カロリーも調べて可能な限り載せています。
冨久家イタリアンロールの催事情報も出来る限り!!
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北菓楼のバウムクーヘンのカロリー | main | ぴゅあ樹(バーム) さくら >>

ぴゅあ樹(バーム)

JUGEMテーマ:スイーツ


ぴゅあ樹(バーム)です。


カフェ巡りが大好きで関東と兵庫近辺のカフェのスイーツを
全て制覇しそうな勢いの知人が絶賛してたバームです。




「プレーン」と「さくら」です。




ダンボール開けた時、めちゃくちゃテンション上がりました。

可愛い〜

実は、ちょっと嫌な事があって凹んでたんですけど、
これ見た瞬間に吹き飛んじゃいました。




まずは「プレーン」です。





凄いっ正に「樹」だ〜




本物の木みたい



断面は、こんな感じ…



カットしようと包丁を入れた時、びっくりしました。

「えいっ」って、ちょっと力を入れないと切れない感じ…
今までのバームにはない事でした。



オーナーさんが、とってもこだわって作った米粉100%のパームです。

米粉100%で作るのは、とっても難しかったんだそうです。

膨らますのも卵の力のみで膨らませてるそうです。


この、米粉で作った食感の違う物を「バームクーヘン」と名乗ると、
初めて作ったドイツ人に悪いと思って
「ぴゅあ樹(バーム)」と名づけたんだそうです。



詳しくはこちらをどうぞ。




米粉100%のぴゅあ樹…

もっちり、みっちり、しっとり、ふんわり…って感じです



併設されたカフェでは「ノーマル」「冷やす」「焼く」の
3種類があったと聞いたので、私も焼いてみました。


知人の写真では、めちゃくちゃ美味しそうでしたが、
私のだと美味しそうに見えなくて、すみません




美味しそうに見えないかもしれないけど、外側カリっ中がふんわりほかほか、
とっても良い感じで食べられました。

私個人的には焼くと卵の味が強くなるので、ちょっと苦手なんですけど…

(私は、どうも卵風味が強くなると苦手みたいです、全般的に)





そして、そして…

この原材料





この間、ロールケーキの所でも書きましたけど…

とっても美味しいと思っても原材料見て、がっかり…
って事も正直少なくなくて…


この原材料を見て、めちゃくちゃテンション上がりました。

私、まだまだバウムクーヘンは初心者なので、
こういうシンプルな原材料の物は初めてでした。

こんなシンプルな原材料で、あんな生地が出来るんですね〜


お店のオーナーさんが1人で製造から販売まで
やってらっしゃるって聞きました。

「ぴゅあ樹」自体もそうですし、梱包や添えられたメッセージからも、
手作り感とバームに対する愛情がとっても伝わってきました。


次回は「しょこら」も食べてみたいですし季節限定の物も、とっても楽しみです。

オーナーさんがブログをやってらっしゃるんですけど、
それを読むと、なんだか次々と美味しそうな物が登場してきそうで
ワクワクします。

けど、店舗に行かないと買えない物が殆どかも…




高さ3cmの「ぴゅあ樹」 960円

消費期限は4/2に届いて4/5でした。



「さくら」のぴゅあ樹はこちらを見て下さい。




ぴゅあ樹 光さんのHP
バウムクーヘン | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
にほんブログ村 スイーツブログ いろいろなスイーツへ
にほんブログ村


いつもご訪問ありがとうございます♪
























食べログ グルメブログランキング










blogram投票ボタン