スイーツ食べまくり日記

東京中のスイーツ&催事&お取り寄せで食べまくり!!
カロリーも調べて可能な限り載せています。
冨久家イタリアンロールの催事情報も出来る限り!!
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スイーツの評価は難しい… | main | ダロワイヨの「マカロン」 >>

アリンコのロールケーキ2回目

JUGEMテーマ:スイーツ


アリンコの「京ロール」と「マロンマロン」です。








まずは「京ロール」












生地が真っ白で、とっても綺麗です


この京ロールは、以前も食べたので今回2回目です。

1回目の記事はこちらです。


「京都ゆかりの厳選素材にこだわった極上ロールケーキ」だそうです。


米粉の生地・こだわりの卵・無添加の水あめ・丹波の黒豆など
選び抜かれた素材で作られたロールケーキとの事です。


黒豆も相変わらず美味しかった



以前食べた時…

他のロールケーキとは明らかに生地が違うと思いました。
なので、好き嫌いの分かれるロールケーキだなぁと感じました。

でも今回食べて、「えっこういう生地だった」って、ちょっとびっくりしてます。


1回目は、もっと、もっちり系で、他のロールケーキとは全く違う生地だった印象でしたが、
今回は「ふわふわだ〜」って思いました。

誰が食べても好きそうな生地だと思いました。


霧笛楼のロールケーキも1回目に食べた時は、めちゃくちゃ堅い生地だと思ったのに、
2回目は全然そんな事なかったし、何度か食べてみないと、
本当の評価は出来ないなぁと、つくづく思いました。




お次は「マロンマロン」です。











このマロンマロンは初めて食べました。


生地は京ロールほど、ふわふわではなく、しっとりしている感じでした。
マロンは洋酒が効いてました。


和洋2種類の栗を使用しているそうです。
生地にも栗が練り込まれてました。



どちらも美味しく頂きました。

…けど

高いっ


どちらも11cmくらいの、とっても小さいロールケーキなのですが、
京ロールは1500円、マロンマロンは1200円でした。


スイーツに関しては、とっても大食いな私は
1人で一瞬で食べてしまえる量なので
2700円が一瞬で消える感じで・・・


ちょっと贅沢過ぎて罪悪感を感じてしまいました。


何か頑張った時のご褒美とかだったら良いかもしれないけど、
大して頑張ってない自分に2700円かぁ・・・って、ちょっと後悔してる部分もあります。

この金額だったら、もう買わないかなぁ…


それと


前回は東京駅のアリンコの店舗で購入したんですけど、
今回は近くの催事で購入しました。


開店を待ち構えて買ってきたんですけど、
家に帰ってカットして、イザ食べようと思ったら、一部凍ってました


これ…

良くあるパターンなんですけど…
めちゃくちゃテンション下がります。


一旦、凍らせた物の販売なんですね〜。

それしか販売方法がないんなら、それはそれでも構いませんけど、
その場合は、ひと言、知らせて頂きたいなぁって思います。
それは本当に、つくづく感じている事です。



賞味期限は購入日の翌日。

カロリーは、どちらも1本、約900Kcalぐらいとの事でした。




アリンコさんのHP



追記

>この金額だったら、もう買わないかなぁ…

と書きましたが、1週間ほど経った今、また京ロールを食べたい気持ちになってます。

冷凍されてて、テンション下がったし、とっても高かったですけど、
でも1度冷凍された物とは思えない程、ふわふわな生地でしたし、
黒豆も、やっぱり美味しかったです。

他のロールはともかく、京ロールは何かの、ご褒美の時に
また買っちゃうかも・・・です。

あの小ささで1500円は私には、とっても痛いですけど
ロールケーキ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
にほんブログ村 スイーツブログ いろいろなスイーツへ
にほんブログ村


いつもご訪問ありがとうございます♪
























食べログ グルメブログランキング










blogram投票ボタン